<< 裁判傍聴 | main | 千葉ウォーカー休刊 >>

スポンサーサイト

  • 2015.10.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


芥川賞作品「ポトスライムの舟」

ワーキングプアの30代独身女性の日常を繊細に描いた作品。

作品全体に悲壮感が漂っているようで、どこか自らの運命を笑っているような余裕すら
感じさせる、、世相をあらわすような作品。

少し昔の価値観であれば、30代女性の順風満帆な人生とは、
結婚して子供がおり、経済的にも安定しているという今から考えれば単純なものであったが、

価値観が多様になる中で、一方、自らの価値観に自信を持てない人も増えているのだろう。

そういう中で、あるポスターが主人公にとって何が大切なのかを教えてくれる。

淡々とした文調で全体として明るい作品ではないが、読感は意外と爽快である。


スポンサーサイト

  • 2015.10.13 Tuesday
  • -
  • 22:27
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんばんは。
トラックバックさせていただきました。

トラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
  • 藍色
  • 2009/04/06 5:49 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ポトスライムの舟 津村記久子
お金がなくても、思いっきり無理をしなくても、夢は毎日育ててゆける。 契約社員ナガセ29歳、目標は、自分の年収と同じ世界一周旅行の費用...
  • 粋な提案
  • 2009/04/06 5:12 AM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
カウンター