<< 私たちが幸せになれない理由〜成長なんてクソッタレ〜 | main | このブログについて >>

スポンサーサイト

  • 2015.10.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


仮説思考

ボスコン出身コンサルタントの内田氏による思考本。

時代はIT化を経て、意思決定には迅速さが求められるようになった。

情報を得ようと思えば、いくらでも得られる時代において、重要なのは、
限られた時間の中で、限られた情報を使って、全体像を把握し、限りなく答えに近い
仮説を考える力である。

仮説力を鍛えるには、日ごろから「なぜ?」「So what?」を繰り返すことで、
思考の癖をつけることが必要である。


と、ざっくりこんな内容。

内容の割りには、割かれるページ数が多かったような…。

言わんとしていることはよーくわかるのだが、
仮説思考は素晴らしさを訴えるのが、メインパーパスとなっていたので、
HOW TOの要素がもう少し欲しかった。

<追加 7/23>

仮説思考と言うとなにか立派な響きにも感じるが、
実は人生を決める際は、皆こういう思考回路で考えているんじゃないだろうか。

STEP1 少ない情報で現状分析する

STEP2 仮説を立てる

STEP3 検証する


例えば、自分の職業を決める時など、

,海譴泙膿誉犬任侶亳海箙佑┐燭海箸鮓気法⊆分がどういう人間かを設定する。
△修海ら出された真実に近い仮説として、自分の考えた職業についてみる。
その職業で自分が満足をしているかを検証。

一番難しい且つ重要なのは、STEP1であろう。
人生は最大のプロジェクトである。
この本に書いてあるようにある企業のあるプロジェクトをどうにかしようとか
個人単位として考えれば、そんなレベルの規模ではない。
だから、仮説を立てるのに及び腰になるのであろう。

著者は、仮説が間違っていたら、検証を繰り返しながら修正していけば良いとしている。

人生にもそのくらいの心構えができた方が結果的に真実に近づけるのではないか、

ということは、考えさせられた。

スポンサーサイト

  • 2015.10.13 Tuesday
  • -
  • 20:15
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
カウンター